Press "Enter" to skip to content

素人が起業をしてもそんなに簡単にうまくいくものではない

audiobooksinreview 0

「1円起業」とか「週末起業」という言葉が一時期日本中ではやったことがあります。
「これからは会社に縛られずに生きていく時代だ」なんてかっこいいことをいっていましたが、すっかりそのブームは消え去ってしまいました。

何の知識も無い人が会社を初めても倒産する

起業ブームに乗っかって、自分の会社を立ち上げたという人は少なくありません。
会社法の改正によって資本金が1円でも会社を作ることが出来るようになりましたし、なにより大企業が倒産していく姿を目の当たりにした以上無理もないのかもしれません。
しかし、経営に関してちょっと本を読みかじっただけとか特に目的もなく会社を作ってしまい最終的には会社をつぶしてしまうと言うこともあり得るのです。

向上心がなければ難しい

会社経営は、向上心がなければ難しいものです。
「自分の家族を養っていけるだけのわずかな稼ぎがあればそれで十分」と考えている人には起業は向いていません。

MBAを取得した人の多くが起業家に

MBAを取得した人の進路として起業家を挙げることが出来ます。
ここまでご紹介した甘い起業とは全く訳が違います。
MBAを取得するためにたくさんのお金と労力が必要ですから、学生時代に会社経営をしていくための下地を作っているのです。

勉強も経営も甘くない

MBAを取得するための勉強も、取得したあとに会社を興して経営をするにしてもどちらも甘くはありません。
しかし、MBAを取得するためのあの厳しいカリキュラムを乗り越えられれば会社を興したとしてもそうそう簡単なことではくじけないくらいになっていることでしょう。
また、元も起業をしたいと言うことで「会社の売りにするため」MBAを取得される方もいらっしゃいます。

関連する記事